18
4月
2013

融資の審査に必要な書類 収入証明書

消費者金融や信販会社のキャッシングサービスを
利用するには、
融資の審査を受けなければなりません。
融資審査でOKをもらってから、
お金を借りる事でできるようになります。
融資の審査というと非常に厳格な
厳しい審査を連想されるかもしれませんが、
実際は常識的なレベルでちゃんと
返済する意思があるかどうかを調査するものです。

各金融機関はビジネスとしてお金を貸し、貸したお金を返済してもらうと同時に
貸したお金に金利を乗せて、
利息をお金を借りた人から受け取る事により利益を得ています。
ですから、ちゃんと返済する意思があり、そうできる人にお金を貸します。
それを調べるために、定期的な収入の金額を証明する書類の提示を求められるでしょう。
例えば、前年度の源泉徴収表や、現在の勤務先からの収入証明書です。

前年度の源泉徴収表は年度末の確定申告で税務当局に提出したため、
手元にないという方がおられるでしょう。
現在の勤務先からの収入証明書については、
キャッシングサービスを受ける事を職場に知られたくない方にとって、
収入証明書の発行を勤務先に依頼したくないという方もおられます。
そのようなケースでは、毎月の給料明細書の提示でも
融資審査の収入証明をクリアできるケースがほとんどです。

Comments are closed.