13
11月
2012

無担保ローン

ローンを利用するとき、できるだけお手軽に借りることが
できるほうがいいなと考えるのは、ごく自然なことでしょう。
では、どうやったらそうできるのでしょうか。
その一つの方法が、担保をとらないというローンです。
では、担保をとらないローンとはいったいどういうものなのでしょうか。

「無担保ローン」とは、その名前からもわかるように、
担保がいらないローンとなります。
担保とは、簡単に言えばお金を借りた人が万が一返済できない場合、
貸主がその弁済を確保するために必要なものです。
例えば、不動産を担保にするとしたら、返済できないなら、
その不動産を売却して弁済を確保する、ということになります。

結構いろいろなローンを見てみると、担保が必要なものを
多く見つけることができるのではないでしょうか。
ですが、このローンのときはそれが必要ありません。
担保を金融機関などに差し出さずに
お金を借りることができます。
例えば、キャッシングとかはそのような感じで、無担保ローンとなっています。
ただ、無担保ローンは担保が必要とされるローンに比べる
金利が高くなる傾向もあります

これは、「信用」をもとにしてお金を貸しているからです。
また、限度額の面などでも、担保があるローンよりも厳しく設定されてしまうこともあります。